ベトナム基本情報 | カントリーリスクの低さが魅力!

カントリーリスクの低さが魅力!ベトナムの親日感情 | 海外進出アドバイザーズ

カントリーリスク(※1)の比較

政策の継続性が保たれない可能性内乱、暴動、テロ、病気などの危険性
先進工業国の平均2.11.1
中国3.24.3
ベトナム2.72.2
インドネシア3.54.0
インド2.84.8

※1:海外投融資や貿易に関し、相手国の政策変更、政治・社会・経済環境の変化により、債務の返済や投資の回収ができなくなるリスク
出所:各付投資情報センター「R&Iカントリーリスク調査」

ベトナム/中国の政治・社会体制比較

中国ベトナム
共産党一党独裁、市場に対する中立性の不明瞭さが存在社会祝儀体制を継持しているが、政府運営に大きなブレがなく、政治的な安定感がある
深刻な歴史問題が存在し、反日デモや不買運動など対日本抗議行動リスクがあり親日的
外国資本優遇措置の見直し外資ベトナム・中国の政治・社会体制比較受入体制が急速に改善
治安が悪化治安が良好

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する