ベトナム基本情報 | 税務

ベトナムの事業・環境・天然資源の税務 | 海外進出アドバイザーズ

ベトナムでは、登記資本金ベースで発生する事業免許税の他、環境保護・天然資源に関しても税金が発生します。

事業免許税について

納税者は、毎暦年の開始時に、以下の税率の事業免許税を支払わなければなりません。

●レベル毎の事業免許税●
事業免許税の一覧表
※特別消費税に関しては、こちらのページをご参照くださいませ。


環境保護税について

環境保護税法は、2012年1月1日に発効されました。
環境保護税は間接税であり、石油製品など特定の商品の生産及び輸入に適用され、商品の量に対して課税されます。


天然資源税について

石油、鉱物、林産物、海産物及び天然水などのベトナム国内の天然資源の採掘・開発について、天然資源税を支払う必要があります。
税率は利用される天然資源によって変わり、単位当たりの指定された税額と、生産量に対し適用されます。



現地での生産を伴う事業展開の際には、上記の税に対する理解が必須となります。ベトナム進出を検討する前に、必ず抑えておきましょう。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する