ベトナム基本情報 | 現地生活情報

ベトナムの地理・天候 | 海外進出アドバイザーズ

ベトナムの地図データです。

■ベトナムは縦長の国土を持ちます。

ベトナムは南北に約1800kmと縦長の地形となるため、北部、南部では気温・気候が異なります。

北部には首都(ハノイ)があり、四季があります。冬になると気温は10度を切ります。日本より暖かいとはいえ、セーターや場合によってはコートなどを使用しないと寒いと感じるでしょう。


南部のホーチミンは常夏の地域で4月~5月は最も暑い月となります。
5~10月が雨季があり、ゲリラ豪雨などで雨が降ります。11月~3月が乾季で乾燥します。


北部について

首都(ハノイ)があるほか、日本人向けの工業団地も多く存在し、経済的にも豊かな地域です。地形はかなり複雑で、山岳の面積が多く、湾に面しています。
北部には 10 以上の国内航路と、 2 つの海外航路があります。
政府事務所や、私たち海外進出アドバイザーズが提携している、重要な行政機関が集まっている北部は、ベトナムの政治・文化の中心といえるでしょう。


中部について

西側に沿った山脈があり、南シナ海に囲まれています。
細長い地形となっているため、東西方向の最も狭いところは国土の幅が50 キロメートルしかありませんが、メコン河流域諸国及び世界各国と結び付く戦略的道路が多く存在します。
雨季の平均降水量は 2,500mmと、ベトナムで一番降水量が多く、頻繁に洪水が起こります。中部の気候は北部および南部と比べて自然災害が多く、大変厳しい環境ですが、勤勉な人が多く今後に期待されている地域です。


南部について

北部や中部と比べて、平坦な地形で、1年中暖かい(暑い)気候である為、多くのリゾート地が存在します。またホーチミンなどの大きな都市も存在し、経済拠点として世界から注目されている地域です。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する