ベトナム基本情報 | 各種ライセンスに関して

ベトナムの認可当局 | 海外進出アドバイザーズ

会社設立にあたり、複数の認可機関が存在します。
各種機関への手続きは複雑なため、詳しい情報はお問合せくださいませ。

ベトナム国内企業及び外資系企業に、設立証明証(又は投資証明証)を発行する権限を有する機関は以下になります。


(1)特定分野の投資プロジェクトに対する投資方針を承認する首相
(2)各省及び中央直轄市の人民委員会
(3)各省及び中央直轄市の工業団地、輸出加工区、ハイテク団地、経済特区の管理委員会(MA)
(4)いくつかの投資分野を管轄する中央レベル当局。



また、投資承認及びライセンス発行権限は以下により分担されます。

首相は、以下の投資プロジェクトを承認します。

投資資本の原資及び投資規模に関わらず下記分野の投資プロジェクト

・空港の建設及び商業運営並びに航空運送
・国家港湾の建設と商業運営
・石油の探査、採掘及び処理並びに鉱物の探査と掘採
・ラジオ及びテレビ放送
・カジノの商業運営
・タバコの生産
・大学設立
・工業団地、輸出加工区、経済特区及びハイテク団地の設立。

投資資本の原資に関わらず、15,000億ドン以上の投資規模がある下記の投資プロジェクト

・電力、鉱物加工、冶金に関する事業
・鉄道、道路、内陸水路のインフラ建設
・アルコール、ビールの製造事業

外国投資資本金がある下記分野の投資プロジェクト

・海上輸送の運営
・郵便や配達、通信及びインターネットサービスを提供するための
・ネットワークの建設、電波ネットワークの建設
・新聞や印刷物の印刷と配布、出版
・独立科学的研究施設の設立

※1上記の投資プロジェクトが、首相(又は首相が権限を委譲した機関)により承認されたマスタープランに含まれており、かつ、ベトナムの法令及びベトナムが加盟する国際条約に定める条件を満たす場合には、ライセンス当局は、投資方針の決定を得るための首相に提出することなく投資家に投資証明書を発行します。

※2上記の投資プロジェクトが、首相(又は首相が権限を委譲した機関)により承認されたマスタープランには含まれておらず、又はベトナムの法令及びベトナムが加盟する国際条約定める条件を満たさない場合には、ライセンス当局は、関係省、計画投資省及びその他の関係機関からの意見を聴取し、照合の上で、首相に提出します。

※3上記の投資プロジェクトに係るマスタープランが存在しない場合には、ライセンス当局は、関係省、計画投資省及びその他の関係機関からの意見を聴取し、照合の上で、首相に提出します。


省レベルの人民委員会

各省の計画投資局は、申請書類を受理し、申請書類を精査する等、技術関連問題を処理する任務を割り当てられています。

以下に関する認可の権限を持ちます。

・工業団地、輸出加工区、ハイテク団地及び経済特区以外に立地し、かつ、首相承認を得る必要がないプロジェクト
・工業団地、輸出加工区、ハイテク団地及び経済特区内であって管理委員会が存在しない地方における、地区のインフラ開発プロジェクト


管理委員会

経済特区内のプロジェクトに関しては、管理委員会が認可の権限を持ちます。

・工業団地、輸出加工区、ハイテク団地及び経済特区内であって、首相承認を得る必要がないプロジェクト
・工業団地、輸出加工区、ハイテク団地及び経済特区内のインフラ開発プロジェクト


中央管理機関

中央管理機関はいくつかの投資分野のプロジェクトに対する投資証明証を発行します。

(1)計画投資省は、BOT、BTO、及びBTプロジェクトに投資証明証を発行します。
(2)商工省は、石油及びガスのプロジェクトに投資証明証を発行します。
(3)ベトナム中央銀行は、金融機関に投資証明証を発行します。
(4)財政省は、保険プロジェクトに投資証明証を発行します。



ご不明な点は、
海外進出アドバイザーズまでお問合せくださいませ。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する