ベトナム現地リポート | 文化

2014.03.24黄金の羽根

ホーチミン市の中心部にタイムズスクエアサイゴンというビルがあります。こちらのビルはホテルや住居スペース、オフィス、ショッピングセンター、スパなどが入った複合施設で、夜にはネオンで七色に輝きます。今回の写真はこのビルの正面玄関の上部を撮ったものです。何やら派手な装飾を施しているなと思いましたが、よーく見てみるととても細かいところまで丹念に仕上げられています。

ホーチミン市内にはとても古い建物が現在でも上手に使用されているところが結構あります。例えば1880年代のアヘン工場の建物が、現在はベトナム料理のレストランとして使用されています。このような古い建物があるかと思えばこの写真のようにゴージャスな細工が施された建物がオフィスビルとして使われています。

最近はホーチミン市内ではなく東側の地域がどんどん開発をされてきています。したがって最新の建物は郊外でよく見かけることができます。大型のショッピングモールやマンションなどがそうです。機会がありましたらそちらの建物の写真もアップしていきたいと思います。

さて、もう一度タイムズスクエアサイゴンビルの装飾に戻ってみます。
黄金のクジャクの羽根のようなものが大きく広げられています。富や名声を招き入れたいという思いがそこにはあるのではないでしょうか。いつの時代もそしてどこの国の人々もまずは豊かになりたいという強い思いがあるのだと思います。

ホーチミン市は昔サイゴンと呼ばれていましたが、その当時はインドシナを代表する大きな都市でした。ところがその後バンコクに大きく先を越されてしまいました。今を生きるホーチミン市の人達の胸の中には、ひょっとしたらホーチミンではなくサイゴン魂が今も息づいているのではないかと私は時々感じます。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する