ベトナム現地リポート | 文化

2015.10.08ベトナムの中秋節

スーパームーンの前日が中秋の名月と重なった今年の中秋節。日本では多くの方がfacebookに名月の写真をアップしていました。

ここベトナムでは中秋節は子供達のお祭りです。中秋節の前には、幼稚園や学校で灯篭を作ったり、会社の福利厚生の一環として中秋のパーティが行われて、そこで灯篭が配られたりと街のあちこちで灯篭を持った人を見かけました。 

そして通りでは、演舞団が太鼓をたたき、獅子や麒麟が舞い、土地の神様がおどけながら観客を惹きつけます。これは、日本の獅子舞に似た「ムアラン(múa lân)」と呼ばれるベトナムの演舞だそうです。

獅子や麒麟の中に入って踊っているのは、まだまだ小さい子供達。中秋節を指折り数えて待つ子どもたちがいる一方、家族と離れ、演舞団の団員として生計を立てるため日々の厳しい練習に耐えている子供達もいるのです。 急速に経済が発展しているベトナム。人々の生活に格差が生じていると感じた一件でした。

ところで皆さんは満月の中にウサギを見ましたか?ベトナムでは、ガジュマルの木の下におじさんが座っていると言われています。同じ月を見ていても、感じ方はそれぞれですね。雨季の合間の中秋の名月。静かに月を愛でるのではなく、ホーチミンは今日もバイクが溢れています。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する