ベトナム現地リポート | 暮らし・生活

2015.03.09やはりテト!

昨年のテト(ベトナムの旧正月)休みの際にブログを書かせていただきましたが、今年もテトの間にとても気持ちの良い散歩道の写真を撮ってきましたので、ブログに書かせていただきます。

私がこの道を好きな一番の理由は、交通量が少ないという事です。
以前、青森から出てきた男が秋葉原で殺傷事件を起こした事はまだ記憶に新しいかと思います。何故このような惨い事件が起こるのか?我々は多くの事を学ぶ必要があるのではないかと思います。「将来性豊かな青年をあのような事件に駆り立てた物は何だったのか?」という点にです。

東京という大都会の中で生きていくために必要な事、そして不必要な事。そういった事を様々な価値観を持った人々が思い煩いながら生きている場所こそが都会なのではないでしょうか。

一人一人の人間はとても優しく、そしてとても弱いのではないでしょうか。都会という大きなブラックホールはとても人間が住みやすい場所とは思えません。でもそういった毒のある場所に人間は魅かれるのでしょうね。般若心経という素晴らしい教えを何百年も唱え続けた我々日本人も、今は心が荒んでしまっているのではないでしょうか。

写真の道は普通の道です。陽だまりがあり木々に囲まれた普通の道です。でもその普通こそがとても大事なのではないかと私はいつも考えています。

ノーベル賞作家の川端康成がハワイで行った受賞記念スピーチで彼はこう話しています。
“朝日に輝くコップの水を見て、我々日本人はとても美しいと思うし朝日の存在に心から感謝します。これが日本人の心なんです。“

テトは今年もいつものようにあっという間に過ぎ去ってしまいました。今年はどんな年になるのでしょうか。心から笑顔になれる瞬間を一つでも多く味わいたいものですね。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する