ベトナム現地リポート | 暮らし・生活

2014.06.16ホーチミンの日本人街

今回はホーチミンの日本人街をご紹介したいと思います。

この街はLe Thanh Ton通りと呼ばれています。多くの和食のお店の他、マッサージ屋さん、カラオケ屋さんが軒を連ねています。この通り沿いやこの通りの奥に、私を含む大勢の日本人が暮らしています。

この通りにはファミリーマートさんも出店されていますので、夕方ともなれば多くの日本人が出入りする事になります。時々は子供たちに占拠されてしまう事もありますので、うるさいのが苦手な方には遅めのご来店をお薦めします。

写真はこのLe Thanh Ton(レタントン)通りの一部で、TOKYO SHOPという看板のお店は主に日本製の食品を扱っています。
もちろん値段は日本での値段より高めとなっています。

この通りを歩いていると色んな方から声がかかります。東京新宿の歌舞伎町のような声がかかる時もあります。歩いているのはもちろん日本人が多く、日本語が多く飛び交います。時々韓国人らしき人達も見かけますが、やはりここは日本人街ですから彼らも多少は遠慮しているのでしょうか。あまり大きな声を聞いた事はありません。

バンコクにはタニヤという日本人向けのカラオケ街があり、ジャカルタにはブロックMというカラオケ街があります。それらに比べるとここレタントンはおとなしいものです。さすがは社会主義国です。

その社会主義国でどのように楽しんで暮らすかが重要だと思います。ある方はゴルフに親しんだり、またある人はお酒に親しんだり本当に様々です。

新しい楽しみ方を探すこともまた、楽しいかもしれませんね。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する