ベトナム現地リポート | 商品・サービス

2014.10.20サムソンハウス

ホーチミンの中心部、ドンコイ通りにあるサムソンハウスです。一時は大変勢いのあったサムソンでしたが、最近は少し元気がなくなってきたように感じます。

情報通信機器は毎日のように進化を遂げてきましたが、おそらくこれからもどんどん新しい製品が誕生してくると考えています。その際に各情報通信機器メーカは膨大な開発コストを負担しなければならなくなっています。したがってマーケティングをしっかりやってお客様の心を先取りするような商品作りを行わなければならないのだと思われます。

ドンコイ通りと言えばいつも多くの観光客で賑わっているホーチミン市を代表する通りです。その通りにあるこの立派なサムソンハウスが別の名前になってしまう日がいつか来るのでしょうか。

それは日本を代表するいくつかの電機メーカがまさしくそうであったように、サムソンも決して例外にはなれないのではないかと私は考えています。

i-Phone6がアップル社から発売をされました。ホーチミンでは20,000,000VND(約10万円)程度で販売されています。多くの人達が既に使用しはじめています。私の知り合いはわざわざ米国で購入し、商品の到着を待ちわびています。米国では17,000,000VND(約8万5千円)だったようで安く買えたと喜んでいます。

日本勢ではソニーが唯一携帯電話(スマホを含む)のグローバルマーケットでがんばっているように思います。しっかり頑張ってほしいと思いますね。

サムソンは液晶技術を活かし4Kテレビ、8Kテレビの開発に鎬を削っているようですが、いくら高精細なテレビが出てきても私のような高齢者にとってはあまり必要を感じません。何しろ目が追い付いていけませんから。

ドンコイ通りにあるサムソンハウスは、今日はあまり賑わっていませんでした。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する