ベトナム現地リポート | 暮らし・生活

2015.03.23地下鉄工事

今回はホーチミン市の地下鉄工事についてお話をしたいと思います。

ホーチミン市の地下鉄工事は日本のODAプロジェクトとして現在建設が進められています。施工業者も日系の会社が主体となって進められています。

既にお知らせしてきましたが、ホーチミン市内はオートバイや自動車で大変な渋滞が朝夕に起きています。そのため排気ガスによる大気汚染が深刻になっていますが、対策の一つとしてこの地下鉄工事があります。完成時期は“神のみぞ知る”という状況ですが、3年後には一部区間が開通するのではないかと期待されています。

地下鉄が開通するのは誠に喜ばしいのですが、その反面、新たな問題と対峙しなければいけなくなると考えています。

それは雨水対策です。南国の雨は豪雨ですから地下鉄の駅の出入り口には相当量の雨水が流入します。その対策を十分にしなければ安全な運行の妨げになるかも知れません。同じ南国のバンコクでの地下鉄システムを大いに参考にして欲しいと思います。

地下鉄の駅前には既に住居用マンションが建ち並んできています。外国人の投資家を対象とした不動産セミナーも開かれています。その価格も1,000万円台程度の物も数多くあるように聞いています。

ベトナムは近い将来、人口においては日本を追い越すと言われていますので、住宅価格は上がっていくのかも知れませんね。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する