ベトナム現地リポート | 食・お店情報

2014.04.22定番の朝食

今回はベトナムの朝食の定番であるフォーをご紹介したいと思います。フォーはスープと麺と具材とで構成されています。スープは鶏がらをメインとしたあっさり系のものが圧倒的に多いと思われます。

麺は白色のいわゆるフォーといわれている麺の他、黄色のラーメン用の麺の場合やマカロニのようなものが入っている場合もあります。具材としては牛肉、豚肉、鶏肉の内1種類と細ネギや香菜が入ります。

写真のフォーは、麺はフォーの麺で鶏肉が入っています。香菜は好みで適量を入れる事になりますが、この写真ではまだ香菜を入れていません。鶏肉自体には味付がされていませんので、甘辛味のソースを付けて食べるのが普通です。こちらの鶏肉は本当に美味しいですよ。日本で普通に食べている鶏肉とは全く違う食感です。

私は毎日、工業団地のキャンティーン(食堂)でこうしたフォーを朝食としていただいています。1杯25,000VND(125円)です。大概のベトナム人はお箸とスプーンで食べていますが、私は日本人ですからラーメン同様、丼を持ち上げてスープをいただいています。

少しお行儀が悪いかもしれませんね。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する