ベトナム現地リポート | 暮らし・生活

2015.04.06ユニオンスクエア

いわゆるブランド品が集まっている建物がこのユニオンスクエアという建物です。

写真はHERMESのお店ですが、お客様がお店の中にいるところを見たことがありません。私の好きなモンブランのお店もここに入っているのですが、ほとんど人を見かけません。観光客もあまり興味がないのかほとんど素通りです。ホーチミンにブランド品のショッピング目的で訪れる人はほとんどいないという事なんでしょうか。

その分、ローカルのお土産品を売っているお店には入れ代わり立ち代わりお客様が入っています。やはり賑わっている方がいいですね。

ホーチミン中心部のほんの一角にだけこういったブランドのお店がありますが、他はとても居心地の良い小さなお店がたくさんあります。別の機会にご紹介をしたいと思いますが、様々な雑貨はとてもカラフルで使い勝手が良さそうな物ばかりです。最近はカンボジアの人気が高いようなのですが、雑貨の質と量から言ったらカンボジアはベトナムにまだまだ大きく引き離されているように感じています。

私は時々情熱という言葉を考える事があります。数学者の岡潔さんは小林秀雄との対談集“人間の建設”の中で情熱について次のようにお話をされています。

「言い表しにくいことを言って、聞いてもらいたいという時には人は熱心になる、それは情熱なのです。」

ホーチミンは南国で年中暑い国ですが、どうも情熱を持ったベトナム人と会う事が少ない様に感じています。もちろん偉そうなベトナム人とは時々お会いしていますが…。

私はこう考えるのですが、ブランド品は何か人を魅了する素晴らしいものを秘めているのではないでしょうか。そうした一流のものと出会うことは人生においての大きな楽しみでもあるのではないでしょうか。もっと様々なものに興味を持ってそして情熱を持ってより豊かな人生を送るために、がむしゃらに行動をしてもいいのではないでしょうか。

今日もHERMESはクールにオープンしています。

ベトナム進出支援! まずはお気軽にお問い合わせください!! 海外進出企業を完全支援サポート 0120-952-008 受付時間 9:00〜18:00 (土日・祝日を除く) Overseas Expansion Advisers Vietnam 海外進出アドバイザーズ ベトナム お問い合わせ
登録する